NEXT MOBILITY

MENU

2018年12月25日【エレクトロニクス器機】

ボッシュ、「CES2019」出展概要を公開

NEXT MOBILITY編集部

 

 

独・ボッシュこと、ロバート・ボッシュGmbH(以下、ボッシュ)は、エレクトロニクス関連の国際的見本市「CES2019」(2019年1月8〜11日・米国ネバダ州ラスベガス)において、コネクティッドカー関連製品など同社の展示概要を公表。

国内では、12月25日に同社日本法人(ボッシュ株式会社)が明らかにした。

 

 

コネクティッドカー関連では、まず車両の盗難防止機能と利用者の利便性を向上させた「パーフェクトリーキーレス」システムを展示。これは、カーシェアリング車両や個人所有の乗用車、トラック等の商用車に向けた新しいキーレスエントリーシステムだ。

 

 

主な特長は、車両に装着されたセンサが、所有者のスマートフォンを指紋認証と同等の安全性で認識し、所有者だけが車両のロックを解除できるというもの。

 

デジタルキー管理は、クラウド経由でスマートフォンにインスト―ルした独自のアプリと車両を連携することで実行。スマートフォンに保存されたバーチャルキーがパーフェクトリーキーレスシステムのデジタルロックに適合する場合にのみドアロックを解除し、他のスマートフォンまたは無線転送を操作する電子機器からの信号をブロックする。

 

 

 

バーチャルキーとなるスマートフォンは、Bluetooth経由で車両と連携するためポケットに入れたままで使用可能。従来のキーレスエントリーシステムのように、車両キーを運転者がジャケットやスーツのポケット等に入れて持ち運ぶ必要がないため、高い利便性を誇る。

 

1 2 3
CLOSE

松下次男

1975年日刊自動車新聞社入社。編集局記者として国会担当を皮切りに自動車販売・部品産業など幅広く取材。その後、長野支局長、編集局総合デスク、自動車ビジネス誌MOBI21編集長、出版局長を経て2010年論説委員。2011年から特別編集委員。自動車産業を取り巻く経済展望、環境政策、自動運転等の次世代自動車技術を取材。2016年独立し自動車産業政策を中心に取材・執筆活動中。

間宮 潔

1975年日刊自動車新聞社入社。部品産業をはじめ、自動車販売など幅広く取材。また自動車リサイクル法成立時の電炉業界から解体現場までをルポ。その後、同社の広告営業、新聞販売、印刷部門を担当、2006年に中部支社長、2009年執行役員編集局長に就き、2013年から特別編集委員として輸送分野を担当。2018年春から独立、NEXT MOBILITY誌の編集顧問。

中島みなみ

(中島南事務所/東京都文京区)1963年・愛知県生まれ。新聞、週刊誌、総合月刊誌記者(月刊文藝春秋)を経て独立。規制改革や行政システムを視点とした社会問題を取材テーマとするジャーナリスト。