NEXT MOBILITY

MENU

2019年1月29日【アフター市場】

ミシュラン、「雪も走れる夏タイヤ」クロスクライメイト全国発売

NEXT MOBILITY編集部

 

 

日本ミシュランタイヤは、1月29日、サマーシーズンにおける高い安全性能を持ちながら、雪上においても優れた走行性能を備える「ミシュラン クロスクライメート(MICHELIN CROSSCLIMATE)」シリーズを2月5日より全国発売することを発表。東京都内で報道関係者向け発表会を行った。

 

 

発表会では、まず、同社 代表取締役社長のポール・ペリニオ氏が登壇。当製品を開発した背景などについて説明した。

 

 

それによると、2018年1月に首都圏で降った大雪による交通混乱や事故などを例に挙げ、「近年、降雪地域だけでなく非降雪地域においても予期せぬ積雪に見舞われることが少なくない」ことに言及。

 

また通年では降雪だけでなく局地的な豪雨もあり、このような環境下でタイヤには、どのような路面状況でも常に高い安全性や快適性、そして経済性を備えることが求められているという。

 

 

同社では、そのような「新しいニーズ」に応えるため、様々な路面状況で、年間をとおして消費者が安心してモビリティライフを体現できることを目的に、「雪も走れる夏タイヤ」としてクロスクライメイトを開発した。

 

1 2 3 4
CLOSE

松下次男

1975年日刊自動車新聞社入社。編集局記者として国会担当を皮切りに自動車販売・部品産業など幅広く取材。その後、長野支局長、編集局総合デスク、自動車ビジネス誌MOBI21編集長、出版局長を経て2010年論説委員。2011年から特別編集委員。自動車産業を取り巻く経済展望、環境政策、自動運転等の次世代自動車技術を取材。2016年独立し自動車産業政策を中心に取材・執筆活動中。

間宮 潔

1975年日刊自動車新聞社入社。部品産業をはじめ、自動車販売など幅広く取材。また自動車リサイクル法成立時の電炉業界から解体現場までをルポ。その後、同社の広告営業、新聞販売、印刷部門を担当、2006年に中部支社長、2009年執行役員編集局長に就き、2013年から特別編集委員として輸送分野を担当。2018年春から独立、NEXT MOBILITY誌の編集顧問。

中島みなみ

(中島南事務所/東京都文京区)1963年・愛知県生まれ。新聞、週刊誌、総合月刊誌記者(月刊文藝春秋)を経て独立。規制改革や行政システムを視点とした社会問題を取材テーマとするジャーナリスト。