NEXT MOBILITY

MENU

2018年5月22日【エレクトロニクス器機】

三菱電機、姫路製作所広畑工場の新棟竣工。自動車機器事業拡大に向け生産環境を整備

NEXT MOBILITY編集部

 

三菱電機は、モータージェネレーター(※1)やHEV(※2)・EV用インバーターを増産するため、姫路製作所広畑工場(兵庫県姫路市)に建設していた新棟(第8工場)が、5月22日に竣工したことを発表した。

三菱電機・ロゴ

世界の自動車市場で、CO2の排出量削減に貢献するHEVやEVなどの電動車両の普及が急加速する中、三菱電機は今回、姫路製作所広畑工場内に第8工場を建設し、需要拡大が見込まれるモータージェネレーターやHEV・EV用インバーターの生産体制を強化する。

 

三菱電機はまた、今後も、同社が保有するパワーエレクトロニクスや車載制御、モーター巻線の独自技術を強みとする製品を開発・生産し、自動車機器事業のさらなる拡大を目指すとしている。

 

[新棟の概要]

 

所在地:兵庫県姫路市広畑区富士町1番40
面積・構造:延べ床面積約24,000m2、4階建
生産品目:自動車機器(モータージェネレーター、HEV・EV用インバーター)
投資金額:約70億円
環境・省エネ対策:空冷ヒートポンプチラー、LED照明(天井直付型43W×約1,700台・高天井型114W×60台)、電力設備監視システム、スーパー高効率トランス(6.6kV/200V/100V)、全熱交換器(換気システム)など

 

※1:始動機能と発電機能を統合した製品で、アイドリングストップ後のエンジン再始動や、減速時の発電で得られたエネルギーによるエンジン駆動機能などを持つ。

※2:Hybrid Electric Vehicle:ハイブリッド車。

CLOSE

松下次男

1975年日刊自動車新聞社入社。編集局記者として国会担当を皮切りに自動車販売・部品産業など幅広く取材。その後、長野支局長、編集局総合デスク、自動車ビジネス誌MOBI21編集長、出版局長を経て2010年論説委員。2011年から特別編集委員。自動車産業を取り巻く経済展望、環境政策、自動運転等の次世代自動車技術を取材。2016年独立し自動車産業政策を中心に取材・執筆活動中。

間宮 潔

1975年日刊自動車新聞社入社。部品産業をはじめ、自動車販売など幅広く取材。また自動車リサイクル法成立時の電炉業界から解体現場までをルポ。その後、同社の広告営業、新聞販売、印刷部門を担当、2006年に中部支社長、2009年執行役員編集局長に就き、2013年から特別編集委員として輸送分野を担当。2018年春から独立、NEXT MOBILITY誌の編集顧問。

中島みなみ

(中島南事務所/東京都文京区)1963年・愛知県生まれ。新聞、週刊誌、総合月刊誌記者(月刊文藝春秋)を経て独立。規制改革や行政システムを視点とした社会問題を取材テーマとするジャーナリスト。