NEXT MOBILITY

MENU

2019年1月10日【エレクトロニクス器機】

オン・セミコンダクター、国際カーエレクトロニクス技術展に出展

NEXT MOBILITY編集部

 

 

半導体サプライヤーの米・オン・セミコンダクターが、「第11回オートモーティブ ワールド」内の「第11回 国際カーエレクトロニクス技術展」(1月16日~1月18日・東京ビッグサイト)に出展。1月10日に同社の日本法人が明らかにした。

 

今回の展示会で同社は、「車両走行の安全に貢献」、「車体ボディコントロールに貢献」、「車体の快適性に貢献」をキーワードに、エネルギー効率の高い車載電子機器のためのイノベーションを推進する、各種ソリューションを紹介する予定(ブース番号: E45-40)。

 

 

出展の概要は以下の通りだ。

 

パワー・ソリューション

 

・オン・ボード・チャージャ/ACインバータ、ワイパー、ターボ・チャージャ、クーリングファン、電動オイルポンプ/燃料ポンプ、高耐圧電子コンプレッサ、トラクションインバータ

 

・パワーシートデモ(大電流、多出力向けモータコントロール・ソリューション)

 

・MOSFET、IGBT、ダイオード、パワーモジュール、更なる高効率と高電力密度を実現するSiC技術など低耐圧から高耐圧までカバーするパワー製品の幅広いラインナップと最新テクノロジ

 

・少ない外付け部品でシステムコストとスペースを低減し、設計から市場投入までの時間を短縮させる高効率なLEDドライバコントローラ

 

 

センサ/セーフティ・ソリューション

 

・車載用インテリジェントセンシング・ソリューション(シェアNo.1車載イメージセンサ、ソナー・コントローラ、ミリ波レーダ、車載グレードLiDAR用センサ)

 

・自動運転システムをサポートするEthernet使用コネクティビティ・ソリューション

 

・アニメーションLEDリアランプ・ソリューション

 

 

CLOSE

松下次男

1975年日刊自動車新聞社入社。編集局記者として国会担当を皮切りに自動車販売・部品産業など幅広く取材。その後、長野支局長、編集局総合デスク、自動車ビジネス誌MOBI21編集長、出版局長を経て2010年論説委員。2011年から特別編集委員。自動車産業を取り巻く経済展望、環境政策、自動運転等の次世代自動車技術を取材。2016年独立し自動車産業政策を中心に取材・執筆活動中。

間宮 潔

1975年日刊自動車新聞社入社。部品産業をはじめ、自動車販売など幅広く取材。また自動車リサイクル法成立時の電炉業界から解体現場までをルポ。その後、同社の広告営業、新聞販売、印刷部門を担当、2006年に中部支社長、2009年執行役員編集局長に就き、2013年から特別編集委員として輸送分野を担当。2018年春から独立、NEXT MOBILITY誌の編集顧問。

中島みなみ

(中島南事務所/東京都文京区)1963年・愛知県生まれ。新聞、週刊誌、総合月刊誌記者(月刊文藝春秋)を経て独立。規制改革や行政システムを視点とした社会問題を取材テーマとするジャーナリスト。