NEXT MOBILITY

MENU

2017年12月21日【人事】

日産自動車、役員人事を発表

NEXT MOBILITY編集部

日産自動車・ロゴ

 

日産自動車は12月21日、役員人事を発表した。

 

同社の製品開発を担当する副社長(EVP:Executive Vice President)の坂本秀行が、2018年1月1日付で、生産事業を統括するEVPに就任。

 

坂本は、チーフ・コンペティティブ・オフィサー(CCO)の山内康裕に引き続きレポートする。

 

また、ルノーグループのユーラシア地域担当チェアマン兼SVP(Senior Vice President)を務めたデニス ル ヴォットが、1月16日付で、日産の北米マネジメントコミッティ担当チェアマン兼SVPに就任し、チーフ・パフォーマンス・オフィサー(CPO)のホセ ムニョスにレポートする。

 

坂本は、1980年に日産に入社。同社では、複数の車両開発主管を務め、Nissan PV第一製品開発本部担当執行役員、共通プラットフォーム&コンポーネンツアライアンス担当執行役員、生産技術本部担当常務執行役員など数々の職務を歴任し、2014年に、同社副社長に就任した。

 

今年度末まで、CCOの山内が製品開発を統括する。

 

ル ヴォットは1990年にルノーに入社。アフターセールス部門で数々の職務を経て、トルコでは新車マーケティング&セールス担当ダイレクターや、ユーラシア地域担当マーケティング&セールスVP、また、ルノー・ロシアではチーフ・オペレーティング・オフィサー(COO)を務め、欧州およびG9担当のセールス&マーケティングVPを歴任した。

 

2016年に、ユーラシア地域担当チェアマン兼SVPに就任し、ロシア、トルコ、ルーマニア市場を中心に統括。また、2015年にルノーのマネジメント・コミッティメンバーに、2016年にアフトワズの取締役に就任した。

 

CLOSE

松下次男

1975年日刊自動車新聞社入社。編集局記者として国会担当を皮切りに自動車販売・部品産業など幅広く取材。その後、長野支局長、編集局総合デスク、自動車ビジネス誌MOBI21編集長、出版局長を経て2010年論説委員。2011年から特別編集委員。自動車産業を取り巻く経済展望、環境政策、自動運転等の次世代自動車技術を取材。2016年独立し自動車産業政策を中心に取材・執筆活動中。

間宮 潔

1975年日刊自動車新聞社入社。部品産業をはじめ、自動車販売など幅広く取材。また自動車リサイクル法成立時の電炉業界から解体現場までをルポ。その後、同社の広告営業、新聞販売、印刷部門を担当、2006年に中部支社長、2009年執行役員編集局長に就き、2013年から特別編集委員として輸送分野を担当。2018年春から独立、NEXT MOBILITY誌の編集顧問。

中島みなみ

(中島南事務所/東京都文京区)1963年・愛知県生まれ。新聞、週刊誌、総合月刊誌記者(月刊文藝春秋)を経て独立。規制改革や行政システムを視点とした社会問題を取材テーマとするジャーナリスト。