NEXT MOBILITY

MENU

2019年3月14日【新型車】

日産+三菱自動車+NMKV、新型軽自動車のオフライン式

NEXT MOBILITY編集部

日産自動車と三菱自動車、および両社合弁会社のNMKVの3社は、3月14日、日産と三菱自動車から3月に発売が予定される新型軽自動車のオフライン式を、生産工場の三菱自動車の水島製作所で実施した。

 

新型軽自動車は、NMKVが企画・開発のマネジメントを行い、日産の先進技術と三菱自動車の軽自動車づくりのノウハウを融合させた新世代の軽ハイトワゴン。日産『DAYZ(デイズ)』『DAYZ(デイズ)ハイウェイスター』、三菱自動車『eKワゴン』『eKクロス』として発売される。

 

 

 

 

新型軽自動車は、プラットフォーム、エンジン、トランスミッションといった主要コンポーネントを刷新。軽自動車初の同一車線運転支援技術を採用するなど、従来の軽自動車にはない魅力を実現していると云う。

 

 

 

 

また両社は、従来から特徴車を設定してきたが、この新型軽自動車では、日産らしさや三菱自動車らしさを更に追求し、各々差異化を行ったとしている。

 

オフライン式では、三菱自動車の益子会長CEO、日産の星野専務執行役員、NMKVの遠藤CEOおよび各社従業員が、地元関係者列席のもと、生産を開始した新型軽自動車の前で更なる発展を誓った。

 

 

CLOSE

松下次男

1975年日刊自動車新聞社入社。編集局記者として国会担当を皮切りに自動車販売・部品産業など幅広く取材。その後、長野支局長、編集局総合デスク、自動車ビジネス誌MOBI21編集長、出版局長を経て2010年論説委員。2011年から特別編集委員。自動車産業を取り巻く経済展望、環境政策、自動運転等の次世代自動車技術を取材。2016年独立し自動車産業政策を中心に取材・執筆活動中。

間宮 潔

1975年日刊自動車新聞社入社。部品産業をはじめ、自動車販売など幅広く取材。また自動車リサイクル法成立時の電炉業界から解体現場までをルポ。その後、同社の広告営業、新聞販売、印刷部門を担当、2006年に中部支社長、2009年執行役員編集局長に就き、2013年から特別編集委員として輸送分野を担当。2018年春から独立、NEXT MOBILITY誌の編集顧問。

中島みなみ

(中島南事務所/東京都文京区)1963年・愛知県生まれ。新聞、週刊誌、総合月刊誌記者(月刊文藝春秋)を経て独立。規制改革や行政システムを視点とした社会問題を取材テーマとするジャーナリスト。

山田清志

経済誌「財界」で自動車、エネルギー、化学、紙パルプ産業の専任記者を皮切りに報道分野に進出。2000年からは産業界・官界・財界での豊富な人脈を基に経済ジャーナリストとして国内外の経済誌で執筆。近年はビジネス誌、オピニオン誌、経済団体誌、Web媒体等、多様な産業を股に掛けて活動中。