NEXT MOBILITY

MENU

2017年12月19日【環境/エネルギー】

日産自動車、新型日産リーフ購入者に太陽光パネルの無料設置キャンペーンを実施

NEXT MOBILITY編集部

 

日産自動車と日本エコシステムは、12月19日から、新型電気自動車「日産リーフ」向けの共同キャンペーンを開始する。

 

この共同キャンペーン(*)は、「日産リーフ」購入者が、日本エコシステムの電力小売りプラン「じぶん電力」を契約すると、日本エコシステムが契約者の自宅(戸建て)に太陽光発電システムを無料設置致するというもの。

 

太陽光発電システムを使って発電されたクリーンな電気を使って「日産リーフ」を走らせる、より環境に優しい暮らし方を提案するものだと云う。

また、深夜電力を利用して「日産リーフ」へ充電を行うユーザーには、日中は太陽光発電システムから割安な電気を供給するプラン「デイタイムアシストプラン」を用意。加えて、「日産リーフ」を購入者がこのプランに加入する場合には、EVセット割引が適用される。

 

さらに、このキャンペーン開始にあたり、先着80名限定で、3ヵ月間の電気料金が無料になる特別キャンペーンも実施される。

 

 

日産自動車と日本エコシステムは、今回の共同キャンペーンを通して、「日産リーフ」、「太陽光発電システム」の特性を伝えることで、電気自動車と太陽光発電が持つ親和性を広く紹介していきたいとのことだ。

 

(*):
本キャンペーンは関東を対象に実施するもので、期間は2018年3月末まで。

 

日本エコシステムの「じぶん電力」の契約が別途必要。契約期間は20年間。契約期間満了後は、太陽光発電システム一式は契約者に無償譲渡され、契約者の所有となる。契約期間中は、太陽光発電システムの設置費用、メンテナンス費用は日本エコシステムが負担するため、契約者の負担は発生しない。

 

 

キャンペーンについての詳細は、以下のHPにて。

 

・日産リーフ Webカタログ: https://www3.nissan.co.jp/vehicles/new/leaf.html

・日本エコシステム 特設ページ: http://www.jibunden.com/nissan_leaf/

 

[キャンペーン問合せ先]

 

・日産自動車㈱ お客さま相談室 0120-315-232

・日本エコシステム カスタマーサポート 0120-98-1132

CLOSE

松下次男

1975年日刊自動車新聞社入社。編集局記者として国会担当を皮切りに自動車販売・部品産業など幅広く取材。その後、長野支局長、編集局総合デスク、自動車ビジネス誌MOBI21編集長、出版局長を経て2010年論説委員。2011年から特別編集委員。自動車産業を取り巻く経済展望、環境政策、自動運転等の次世代自動車技術を取材。2016年独立し自動車産業政策を中心に取材・執筆活動中。

間宮 潔

1975年日刊自動車新聞社入社。部品産業をはじめ、自動車販売など幅広く取材。また自動車リサイクル法成立時の電炉業界から解体現場までをルポ。その後、同社の広告営業、新聞販売、印刷部門を担当、2006年に中部支社長、2009年執行役員編集局長に就き、2013年から特別編集委員として輸送分野を担当。2018年春から独立、NEXT MOBILITY誌の編集顧問。

中島みなみ

(中島南事務所/東京都文京区)1963年・愛知県生まれ。新聞、週刊誌、総合月刊誌記者(月刊文藝春秋)を経て独立。規制改革や行政システムを視点とした社会問題を取材テーマとするジャーナリスト。

山田清志

経済誌「財界」で自動車、エネルギー、化学、紙パルプ産業の専任記者を皮切りに報道分野に進出。2000年からは産業界・官界・財界での豊富な人脈を基に経済ジャーナリストとして国内外の経済誌で執筆。近年はビジネス誌、オピニオン誌、経済団体誌、Web媒体等、多様な産業を股に掛けて活動中。