NEXT MOBILITY

MENU

2018年5月8日【アフター市場】

アディッシュ、シェアリングエコノミー損害保険でネット事故受付を開始

NEXT MOBILITY編集部

 

 

ソーシャルリスク対策サービスなどを手掛けるアディッシュは、5月8日、MS&ADインシュアランス グループの三井住友海上保険と協業し、ライドシェアをはじめとするシェアリングエコノミー向け損害保険に関し、事故発生時に365日スマートフォン等から事故受付を完結できるシステムを構築したと発表した。

 

 

シャアリングエコノミーは、ご存知通り、物・サービス・場所などを、多くの人と共有・交換して利用する仕組みで、最近話題の民泊などインターネットを介したサービスが数多く出てきている。

 

自動車関連でも、自分のクルマを他人に貸すライドシェア等がそれに当たり、三井住友海上では2017年から、シェアリングビジネスに関わるさまざまな賠償を補償する専用保険「シェアエコプロテクター」を提供している。

 

今回の協業により、同保険に加入しているシェアリングエコノミーのプラットフォーム事業者は、万一事故が発生した際に、365日スマートフォン等から事故受付を完結できることになった。

 

また、これを機にアディッシュは、三井住友海上の代理店業務も開始する。

CLOSE

松下次男

1975年日刊自動車新聞社入社。編集局記者として国会担当を皮切りに自動車販売・部品産業など幅広く取材。その後、長野支局長、編集局総合デスク、自動車ビジネス誌MOBI21編集長、出版局長を経て2010年論説委員。2011年から特別編集委員。自動車産業を取り巻く経済展望、環境政策、自動運転等の次世代自動車技術を取材。2016年独立し自動車産業政策を中心に取材・執筆活動中。

間宮 潔

1975年日刊自動車新聞社入社。部品産業をはじめ、自動車販売など幅広く取材。また自動車リサイクル法成立時の電炉業界から解体現場までをルポ。その後、同社の広告営業、新聞販売、印刷部門を担当、2006年に中部支社長、2009年執行役員編集局長に就き、2013年から特別編集委員として輸送分野を担当。2018年春から独立、NEXT MOBILITY誌の編集顧問。

中島みなみ

(中島南事務所/東京都文京区)1963年・愛知県生まれ。新聞、週刊誌、総合月刊誌記者(月刊文藝春秋)を経て独立。規制改革や行政システムを視点とした社会問題を取材テーマとするジャーナリスト。