NEXT MOBILITY

MENU

2019年3月14日【経済・社会】

GSユアサ、環境対応車用・鉛蓄電池製造のトルコ新工場が稼動

NEXT MOBILITY編集部

GSユアサ・ロゴ

GSユアサは、トルコ共和国のマニサ県にある持分法適用関連会社のInci GS Yuasa Aku Sanayi ve Ticaret Anonim Sirketi(IGYA社)で、1月に自動車用鉛蓄電池の新工場の稼働を開始した。

 

新工場では、GSユアサの最新の技術、生産方式、品質基準を導入し、今後、欧州での急激な需要増加が見込まれる環境対応車(アイドリングストップ車両や低燃費車両など)向けの高性能鉛蓄電池を中心に製造する。

 

GSユアサでは、新工場の年間生産能力は最大200万個を計画し、既存工場と合わせた年間生産能力は2022年に600万個を目指すとしている。

 

 

IGYA社で生産している自動車用鉛蓄電池

IGYA社で生産している自動車用鉛蓄電池

 

 

[IGYA社の概要]

 

– 社名:Inci GS Yuasa Aku Sanayi ve Ticaret Anonim Sirketi(インヂ ジーエスユアサ アキュ サナイ ヴェ ティヂャーレット 株式会社)
– 設立:1984年
– 所在地:トルコ マニサ県
– 代表者:

Cihan Elbirlik(Managing Director)

梅谷 博文(Deputy Managing Director)

– 資本金:153,000,000トルコリラ(約36億円※)(2018年12月末現在)
– 出資者:

Inci Holding Anonim Sirketi 50%
株式会社 GSユアサ 50%

– 事業内容 自動車用、フォークリフト用および据置鉛蓄電池の製造・販売
– 従業員数 782名(2018年12月現在)
– 生産能力(年)

①既存工場 400万個
②新工場 200万個 (2022年見込み)

 

※適用換算レート:1トルコリラ=24円

 

 

[問い合わせ先]

 

株式会社 GSユアサ 自動車電池事業部 拠点統括本部 第三事業推進部
電話:03-5402-5713

CLOSE

松下次男

1975年日刊自動車新聞社入社。編集局記者として国会担当を皮切りに自動車販売・部品産業など幅広く取材。その後、長野支局長、編集局総合デスク、自動車ビジネス誌MOBI21編集長、出版局長を経て2010年論説委員。2011年から特別編集委員。自動車産業を取り巻く経済展望、環境政策、自動運転等の次世代自動車技術を取材。2016年独立し自動車産業政策を中心に取材・執筆活動中。

間宮 潔

1975年日刊自動車新聞社入社。部品産業をはじめ、自動車販売など幅広く取材。また自動車リサイクル法成立時の電炉業界から解体現場までをルポ。その後、同社の広告営業、新聞販売、印刷部門を担当、2006年に中部支社長、2009年執行役員編集局長に就き、2013年から特別編集委員として輸送分野を担当。2018年春から独立、NEXT MOBILITY誌の編集顧問。

中島みなみ

(中島南事務所/東京都文京区)1963年・愛知県生まれ。新聞、週刊誌、総合月刊誌記者(月刊文藝春秋)を経て独立。規制改革や行政システムを視点とした社会問題を取材テーマとするジャーナリスト。