NEXT MOBILITY

MENU

2018年10月30日【オピニオン】

独コンチネンタルAG、BMW出身のアベンドロス氏を新CTOに

NEXT MOBILITY編集部

 

 

 独・自動車部品サプライヤー大手のコンチネンタルAG(本社:ドイツ・ハノーバー市、CEO:エルマー・デゲンハート、以下コンチネンタル)は来る2019年の1月1日付で、傘下のオートモーティブ部門の最高技術責任者(CTO)にディルク・アベンドロス氏(Dr. Dirk Abendroth/43歳)を迎える。

 


写真は、2019年1月1日付けでオートモーティブ部門の最高技術責任者(CTO)に迎えられるディルク・アベンドロス氏(Dr. Dirk Abendroth/43歳)

 

 コンチネンタルは来年の2019年末までに「自律運転に関わる開発セクション」と「コネクテッドモビリティ向けの技術セクション」を統合させる予定で、アベンドロス氏は刷新されたオートモーティブ部門に於ける研究開発活動の全てを、企業規模で統括していく立場となる。

 


独コンチネンタルAGは現在、新本部の建設着工中。旧拠点となったハノーバー本部から2021年の創業150周年に向けて、新社屋が取って代わる予定だ。

 

次ページへ

1 2 3
CLOSE

松下次男

1975年日刊自動車新聞社入社。編集局記者として国会担当を皮切りに自動車販売・部品産業など幅広く取材。その後、長野支局長、編集局総合デスク、自動車ビジネス誌MOBI21編集長、出版局長を経て2010年論説委員。2011年から特別編集委員。自動車産業を取り巻く経済展望、環境政策、自動運転等の次世代自動車技術を取材。2016年独立し自動車産業政策を中心に取材・執筆活動中。

間宮 潔

1975年日刊自動車新聞社入社。部品産業をはじめ、自動車販売など幅広く取材。また自動車リサイクル法成立時の電炉業界から解体現場までをルポ。その後、同社の広告営業、新聞販売、印刷部門を担当、2006年に中部支社長、2009年執行役員編集局長に就き、2013年から特別編集委員として輸送分野を担当。2018年春から独立、NEXT MOBILITY誌の編集顧問。

中島みなみ

(中島南事務所/東京都文京区)1963年・愛知県生まれ。新聞、週刊誌、総合月刊誌記者(月刊文藝春秋)を経て独立。規制改革や行政システムを視点とした社会問題を取材テーマとするジャーナリスト。