NEXT MOBILITY

MENU

2018年8月31日【トピックス】

国交省、完成検査対策会議を実施。自動車14社の品質管理責任者が集結

中島みなみ

完成検査制度に関わる意見交換・情報交換の機会を設ける。自動車14メーカーの品質管理責任者集め、各社の不正防止で引き締め図る…国交省

 

 工場出荷前の車両の完成検査で、自動車メーカーの相次ぐ不適切事案が発覚する中、国土交通省は8月31日(金)に関連する自動車メーカーの品質担当責任者を集めて、対策会議「適切な完成検査を確保するための対策会議」を開催した。

 

 出席を求められたのは、問題のあった企業を含むトラック、バイクメーカーを含む14社の担当取締役や執行役員ら。国交省が自動車業界全体に対して、こうした対策会議を迫るのは極めて異例だ。

 

 スバルや日産のように、完成検査で再発防止策を盛り込んだ対策を取りながら、再び問題を引き起こし、それらの会社に引きずられるようにして各社に問題が拡大している。自動車局は前述2社を含む不適切事案のである5社について、いまだ結論を出していない。この間に負の連鎖を完璧に断ち切りたい思いがにじむ。

 

 

秋本真利政務官は冒頭、語気を一段強めて次のように語った。

 

次ページへ

1 2
CLOSE

松下次男

1975年日刊自動車新聞社入社。編集局記者として国会担当を皮切りに自動車販売・部品産業など幅広く取材。その後、長野支局長、編集局総合デスク、自動車ビジネス誌MOBI21編集長、出版局長を経て2010年論説委員。2011年から特別編集委員。自動車産業を取り巻く経済展望、環境政策、自動運転等の次世代自動車技術を取材。2016年独立し自動車産業政策を中心に取材・執筆活動中。

間宮 潔

1975年日刊自動車新聞社入社。部品産業をはじめ、自動車販売など幅広く取材。また自動車リサイクル法成立時の電炉業界から解体現場までをルポ。その後、同社の広告営業、新聞販売、印刷部門を担当、2006年に中部支社長、2009年執行役員編集局長に就き、2013年から特別編集委員として輸送分野を担当。2018年春から独立、NEXT MOBILITY誌の編集顧問。

中島みなみ

(中島南事務所/東京都文京区)1963年・愛知県生まれ。新聞、週刊誌、総合月刊誌記者(月刊文藝春秋)を経て独立。規制改革や行政システムを視点とした社会問題を取材テーマとするジャーナリスト。

山田清志

経済誌「財界」で自動車、エネルギー、化学、紙パルプ産業の専任記者を皮切りに報道分野に進出。2000年からは産業界・官界・財界での豊富な人脈を基に経済ジャーナリストとして国内外の経済誌で執筆。近年はビジネス誌、オピニオン誌、経済団体誌、Web媒体等、多様な産業を股に掛けて活動中。