NEXT MOBILITY

MENU

2019年4月11日【アフター市場】

STI、WRX STI用のブレンボブレーキキット発売

NEXT MOBILITY編集部

 

 

スバルテクニカインターナショナル(STI)は、WRX STI(GV/GR)用のブレンボブレーキキット(フロント6pot、リヤ4pot)をベースに、WRX STI(VA)向けにチューニングを施したキットを新規設定し、4月11日(木)から全国のSUBARUディーラーを通じて発売する。価格(税込)は、102万3,840円。

STI・ロゴ

新規設定されたブレンボブレーキキットは、STIコンプリートカー(S207)にも採用したフロント6pot、リヤ4pot式モノブロックブレーキキャリパーと放熱性の高いドリルドローター、STI製スポーツパッド(フロント、リヤ)、ブレーキホース(フロント)等のフロント用及びリヤ用、1台分をキット化したもの。

 

ワインディングロードやサーキット等でのスポーツ走行時における耐フェード性を向上させ、WRX STIの走りのパフォーマンスをサポートする信頼性の高い制動性能を実現すると云う。

 

 

 

 

[商品概要と価格]

 

<部品名称、部品番号、数/台、適合車種、希望小売単価(税抜)、備考>
ブレンボブレーキキット、STPKG20VV000、1、WRX STI(VA)Aタイプ~、1,023,840円(948,000円)、フロント及びリヤ一台分のキット

 

 

[キット内容]

 

<部品名称、員数、備考>
(1)ディスクブレーキキットフロントRH/LH、各1、フロントブレーキキャリパー

 

(2)ディスクブレーキキットリヤRH/LH、各1、リヤブレーキキャリパー

 

(3)ピン&スプリングキットフロント/リヤ、各2、フロント及びリヤ用1台分

 

(4)ブレーキパッドフロント/リヤ、各1、フロント及びリヤ用1台分

 

(5)ブレーキディスクフロント/リヤ、各2、フロント及びリヤ用1台分

 

(6)ディスクブレーキカバーフロント RH/LH、各1

 

(7)バックプレートリヤ RH/LH、各1

 

(8)ブレーキホースフロント RH/LH、各1

 

(9)ブレーキブラケットリヤ、2、リヤブレーキキャリパー用ブラケット

 

(10)ボルトASSY、4、フロントブレーキキャリパー取り付け用

 

(11)フランジボルト(10×38)、4、ブレーキブラケットリヤ取り付け用

 

(12)フランジボルト(10×35)、4、リヤブレーキキャリパー取り付け用

 

(12)フランジボルト(10×35)、4、リヤブレーキキャリパー取り付け用

 

(13)取扱い説明書 フロント用/リヤ用、各1

 

 

※装着にはブレーキホース用ガスケット(SUBARU純正補修部品)114130151 8枚及び、ブレーキフルード、ブレーキパッド用グリースが別途必要。

※ブレーキキットはフロントとリヤをセットでの使用を前提にチューニングしているため、フロント及びリヤ各々単品での使用は出来ない。また、WRX STI(VAB)Dタイプ以降で標準装着しているFt 6potキャリパーとは異なる。
※受注後のキット化のため、注文から出荷まで時間が必要。
※標準装着のホイールはブレーキキャリパーと干渉するため使用できない。ホイールの交換が必要。STI推奨ホイールについては、STIホームページのWebカタログ<https://www.sti.jp/parts/wrxsti_va/brake/STPKG20VV000/ >を参照。

CLOSE

松下次男

1975年日刊自動車新聞社入社。編集局記者として国会担当を皮切りに自動車販売・部品産業など幅広く取材。その後、長野支局長、編集局総合デスク、自動車ビジネス誌MOBI21編集長、出版局長を経て2010年論説委員。2011年から特別編集委員。自動車産業を取り巻く経済展望、環境政策、自動運転等の次世代自動車技術を取材。2016年独立し自動車産業政策を中心に取材・執筆活動中。

間宮 潔

1975年日刊自動車新聞社入社。部品産業をはじめ、自動車販売など幅広く取材。また自動車リサイクル法成立時の電炉業界から解体現場までをルポ。その後、同社の広告営業、新聞販売、印刷部門を担当、2006年に中部支社長、2009年執行役員編集局長に就き、2013年から特別編集委員として輸送分野を担当。2018年春から独立、NEXT MOBILITY誌の編集顧問。

中島みなみ

(中島南事務所/東京都文京区)1963年・愛知県生まれ。新聞、週刊誌、総合月刊誌記者(月刊文藝春秋)を経て独立。規制改革や行政システムを視点とした社会問題を取材テーマとするジャーナリスト。