NEXT MOBILITY

MENU

2019年10月24日【アフター市場】

国交省、台風19号で車検有効期間再伸長。被災対象地域も追加

NEXT MOBILITY編集部

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

国土交通省は現在、令和元年台風第19号の被災地域の自動車検査証等の有効期間を伸長しているが、対象地域の自動車について、未だ継続検査の受検が困難であることから、10月24日、自動車検査証の有効期間の再伸長および、保安基準適合証等の有効期間を再延長するとともに、対象地域を追加した。

 

なお、今後も対象地域の状況等に応じ、有効期間の再伸長等を検討するとしている。

国土交通省・ロゴ

[再伸長等について]

 

1.概要

 

令和元年台風第19号の被害に伴い、被災地域に使用の本拠の位置を有する自動車については、自動車検査証の有効期間を伸長しているが、対象地域の自動車の使用者については、未だ継続検査を受けることが困難であることから、道路運送車両法第61条の2の規定を適用し、自動車検査証の有効期間を再伸長するとともに、 対象地域を追加することとし、10月24日に公示した。

 

また、「特定非常災害の被害者の権利利益の保全等を図るための特別措置に関する法律」(平成8年法律第85号)第3条の規定に基づき、保安基準適合証、保安基準適合 標章及び限定自動車検査証の有効期間についても同様に、再延長及び対象地域を追加することとし、同日、公示した。

 

 

2.措置内容

 

○ 自動車検査証

 

対象地域に使用の本拠の位置を有する車両のうち、自動車検査証の有効期間の満了する日が10月15日から11月14日までのものを11月15日まで伸長する。

 

なお、継続検査を受検するまでに保険契約期間の終期が到来する自動車損害賠償責任保険(共済)については、継続契約の締結手続きが11月15日を限度として猶予される(※)。

 

※詳細については、契約先の自動車損害賠償責任保険(共済)代理店等に相談のこと。

 

○ 保安基準適合証及び保安基準適合標章

 

対象地域に事業場を置く道路運送車両法第94条の3第1項に規定する指定自動車整備事業者が当該事業場において交付した保安基準適合証及び保安基準適合標章の有効期間の満了する日が10月15日から10月26日までのものを11月15日まで延長する。

 

○ 限定自動車検査証

 

対象地域に使用の本拠の位置を有する車両のうち、限定自動車検査証の有効期間の満了する日が10月15日から10月25日までのものを11月15日まで延長する。

 

 

3.対象地域(*=追加地域)

 

<東北運輸局>

 

■岩手県

 

宮古市、大船渡市、久慈市、一関市、陸前高田市、釜石市、住田町、大槌町、山田町、岩泉町、田野畑村、普代村、野田村、洋野町

 

■宮城県

 

全域

 

■福島県

 

福島市、会津若松市、郡山市、いわき市、白河市、須賀川市、喜多方市(*)、相馬市、二本松市、田村市、南相馬市、伊達市、本宮市、桑折町、国見町、川俣町、大玉村、鏡石町、天栄村、下郷町、檜枝岐村、只見町、南会津町、磐梯町(*)、猪苗代町(*)、会津坂下町(*)、柳津町、三島町、金山町、会津美里町、西郷村、泉崎村、中島村、矢吹町、棚倉町、矢祭町(*)、塙町、鮫川村、石川町、玉川村、平田村、浅川町、古殿町、三春町、小野町、広野町、楢葉町、富岡町、川内村、大熊町、双葉町、浪江町、葛尾村、新地町、飯舘村

 

<関東運輸局>

 

■茨城県

 

1.茨城運輸支局管轄

 

水戸市、日立市、常陸太田市、高萩市、北茨城市、笠間市、ひたちなか市、常陸大宮市、那珂市、神栖市、東茨城郡茨城町、東茨城郡城里町、久慈郡大子町、鉾田市(*)、東茨城郡大洗町(*)

 

2.土浦自動車検査登録事務所管轄

 

土浦市、石岡市、結城市、常総市、つくば市、守谷市、筑西市、坂東市、かすみがうら市、桜川市、古河市(*)、下妻市(*)、つくばみらい市(*)、結城郡八千代町(*)、猿島郡境町(*)

 

■栃木県

 

1.栃木運輸支局管轄

 

宇都宮市、鹿沼市、日光市、大田原市、矢板市、那須塩原市、さくら市、塩谷郡塩谷町、塩谷郡高根沢町、那須郡那須町、那須郡那珂川町、下野市(*)、河内郡上三川町(*)、芳賀郡茂木町(*)、芳賀郡市貝町(*)、下都賀郡壬生町(*)、那須烏山市(*)

 

2.佐野自動車検査登録事務所管轄

 

足利市、栃木市、佐野市、小山市(*)

 

■群馬県

 

前橋市、高崎市、桐生市、太田市、沼田市、館林市、渋川市、藤岡市、富岡市、安中市、みどり市、北群馬郡吉岡町、多野郡上野村、多野郡神流町、甘楽郡下仁田町、甘楽郡南牧村、甘楽郡甘楽町、吾妻郡中之条町、吾妻郡長野原町、吾妻郡嬬恋村、吾妻郡草津町、吾妻郡高山村、吾妻郡東吾妻町、利根郡みなかみ町、邑楽郡千代田町、邑楽郡邑楽町、伊勢崎市(*)、北群馬郡榛東村(*)、佐波郡玉村町(*)、邑楽郡大泉町(*)

 

■埼玉県

 

1.埼玉運輸支局管轄

 

さいたま市、川口市、上尾市(*)、蕨市(*)、戸田市(*)、桶川市(*)

 

2.熊谷自動車検査登録事務所管轄

 

熊谷市、行田市、秩父市、本庄市、東松山市、深谷市、比企郡滑川町、比企郡嵐山町、比企郡小川町、比企郡川島町、比企郡吉見町、比企郡鳩山町、比企郡ときがわ町、秩父郡横瀬町、秩父郡皆野町、秩父郡長瀞町、秩父郡小鹿野町、秩父郡東秩父村、児玉郡美里町、児玉郡神川町、児玉郡上里町、大里郡寄居町

 

3.所沢自動車検査登録事務所管轄

 

川越市、所沢市、飯能市、狭山市、入間市、朝霞市、志木市、和光市、新座市、富士見市、坂戸市、鶴ヶ島市、日高市、入間郡三芳町、入間郡毛呂山町、入間郡越生町、ふじみ野市(*)

 

4.春日部自動車検査登録事務所管轄

 

春日部市(*)、越谷市(*)、八潮市(*)

 

■千葉県 (*以下全ての地域を今回新たに追加)

 

1.千葉運輸支局管轄

 

旭市、大網白里市、香取市、山武郡九十九里町、香取郡神崎町、佐倉市、山武市、印旛郡酒々井町、山武郡芝山町、匝瑳市、香取郡多古町、千葉市(美浜区を除く)、銚子市、東金市、香取郡東庄町、富里市、成田市、八街市、山武郡横芝光町、四街道市

 

2.習志野自動車検査登録事務所管轄

 

印西市、印旛郡栄町

 

3.袖ケ浦自動車検査登録事務所管轄

 

いすみ市、長生郡一宮町、市原市、夷隅郡大多喜町、勝浦市、鴨川市、木更津市、君津市、安房郡鋸南町、長生郡白子町、袖ケ浦市、館山市、長生郡長生村、長生郡長南町、長生郡長柄町、富津市、南房総市、長生郡睦沢町、茂原市

 

■東京都

 

1.東京運輸支局管轄

 

世田谷区、大田区(*)、島しょ大島町(*)

 

2.足立自動車検査登録事務所管轄

 

墨田区

 

3.練馬自動車検査登録事務所管轄

 

豊島区、北区、板橋区、練馬区

 

4.多摩自動車検査登録事務所管轄

 

立川市、府中市、昭島市、町田市、小金井市、東大和市、武蔵村山市、多摩市、稲城市、調布市(*)、狛江市(*)

 

5.八王子自動車検査登録事務所管轄

 

八王子市、青梅市、日野市、福生市、羽村市、あきる野市、西多摩郡瑞穂町、西多摩郡日の出町、西多摩郡檜原村、西多摩郡奥多摩町

 

■神奈川県

 

1.相模自動車検査登録事務所管轄

 

相模原市、厚木市、海老名市、座間市、愛甲郡愛川町、愛甲郡清川村

 

2.川崎自動車検査登録事務所管轄

 

川崎市

 

3.湘南自動車検査登録事務所管轄

 

平塚市、小田原市、茅ヶ崎市、秦野市、伊勢原市、南足柄市、高座郡寒川町、足柄上郡大井町、足柄上郡松田町、足柄上郡山北町、足柄下郡箱根町、足柄下郡湯河原町

 

■山梨県

 

富士吉田市、都留市、山梨市、大月市、韮崎市、南アルプス市、北杜市、笛吹市、上野原市、甲州市、西八代郡市川三郷町、南巨摩郡早川町、南巨摩郡身延町、南巨摩郡南部町、南巨摩郡富士川町、南都留郡道志村、南都留郡鳴沢村、南都留郡富士河口湖町、北都留郡小菅村、北都留郡丹波山村

 

<北陸信越運輸局>

 

■新潟県

 

上越市、糸魚川市、妙高市

 

■長野県

 

長野市、松本市、上田市、岡谷市、諏訪市、須坂市、小諸市、伊那市、中野市、飯山市、茅野市、塩尻市、佐久市、千曲市、東御市、安曇野市、南佐久郡小海町、南佐久郡川上村、南佐久郡南牧村、南佐久郡南相木村、南佐久郡北相木村、南佐久郡佐久穂町、北佐久郡軽井沢町、北佐久郡御代田町、北佐久郡立科町、小県郡青木村、小県郡長和町、諏訪郡下諏訪町、諏訪郡富士見町、諏訪郡原村、上伊那郡辰野町、上伊那郡宮田村、木曽郡木曽町、東筑摩郡麻績村、東筑摩郡生坂村、東筑摩郡筑北村、埴科郡坂城町、上高井郡小布施町、上高井郡高山村、下高井郡山ノ内町、下高井郡木島平村、下高井郡野沢温泉村、上水内郡飯綱町、下水内郡栄村

 

<中部運輸局>

 

■静岡県

 

伊豆の国市、田方郡函南町

 

 

[各運輸支局の公示(自動車検査証の有効期間の再伸長等について)ページ]

 

・東北運輸局:http://wwwtb.mlit.go.jp/tohoku/puresu/puresu/jg191024.pdf
・関東運輸局:http://wwwtb.mlit.go.jp/kanto/press/date/1910/1024/ct_p191024.pdf
・陸信越運輸局:http://wwwtb.mlit.go.jp/hokushin/press/1904-2003/gian/011024press.pdf

・中部運輸局:http://wwwtb.mlit.go.jp/chubu/press/pdf/gian20191024.pdf

 

 

[問い合わせ先]

 

・国土交通省自動車局整備課  自動車検査証、限定自動車検査証  團村、太田

 

電話:03-5253-8111(内線42427)/直通:03-5253-8589/FAX:03-5253-1639

 

・国土交通省自動車局整備課  保安基準適合証、保安基準適合標章  田辺、齋藤

 

電話:03-5253-8111(内線42423)/直通:03-5253-8600/FAX:03-5253-1639

 

 

 

CLOSE

坂上 賢治

NEXT MOBILITY&MOTOR CARS編集長。日刊自動車新聞を振り出しに自動車産業全域の取材活動を経て同社出版局へ。コンシューマー向け媒体(発行45万部)を筆頭に環境&リサイクル紙、車両ケア&整備ビジネス専門誌等の創刊誌編集長を歴任。独立後は一般誌、Web媒体上でジャーナリスト活動を重ね30年半ば。2015年より自動車情報媒体のMOTOR CARS編集長、2017年より自動車ビジネス誌×WebメディアのNEXT MOBILITY 編集長。

松下次男

1975年日刊自動車新聞社入社。編集局記者として国会担当を皮切りに自動車販売・部品産業など幅広く取材。その後、長野支局長、編集局総合デスク、自動車ビジネス誌MOBI21編集長、出版局長を経て2010年論説委員。2011年から特別編集委員。自動車産業を取り巻く経済展望、環境政策、自動運転等の次世代自動車技術を取材。2016年独立し自動車産業政策を中心に取材・執筆活動中。

間宮 潔

1975年日刊自動車新聞社入社。部品産業をはじめ、自動車販売など幅広く取材。また自動車リサイクル法成立時の電炉業界から解体現場までをルポ。その後、同社の広告営業、新聞販売、印刷部門を担当、2006年に中部支社長、2009年執行役員編集局長に就き、2013年から特別編集委員として輸送分野を担当。2018年春から独立、NEXT MOBILITY誌の編集顧問。

片山 雅美

日刊自動車新聞社で取材活動のスタートを切る。同紙記者を皮切りに社長室支社統括部長を経て、全石連発行の機関紙ぜんせきの取材記者としても活躍。自動車流通から交通インフラ、エネルギー分野に至る幅広い領域で実績を残す。2017年以降は、佃モビリティ総研を拠点に蓄積した取材人脈を糧に執筆活動を展開中。

中島みなみ

(中島南事務所/東京都文京区)1963年・愛知県生まれ。新聞、週刊誌、総合月刊誌記者(月刊文藝春秋)を経て独立。規制改革や行政システムを視点とした社会問題を取材テーマとするジャーナリスト。

山田清志

経済誌「財界」で自動車、エネルギー、化学、紙パルプ産業の専任記者を皮切りに報道分野に進出。2000年からは産業界・官界・財界での豊富な人脈を基に経済ジャーナリストとして国内外の経済誌で執筆。近年はビジネス誌、オピニオン誌、経済団体誌、Web媒体等、多様な産業を股に掛けて活動中。

佃 義夫

1970年日刊自動車新聞社入社。編集局記者として自動車全分野を網羅して担当。2000年出版局長として「Mobi21」誌を創刊。取締役、常務、専務主筆・編集局長、代表取締役社長を歴任。2014年に独立し、佃モビリティ総研を開設。自動車関連著書に「トヨタの野望、日産の決断」(ダイヤモンド社)など。執筆活動に加え講演活動も。

熊澤啓三

株式会社アーサメジャープロ エグゼクティブコンサルタント。PR/危機管理コミュニケーションコンサルタント、メディアトレーナー。自動車業界他の大手企業をクライアントに持つ。日産自動車、グローバルPR会社のフライシュマン・ヒラード・ジャパン、エデルマン・ジャパンを経て、2010年にアーサメジャープロを創業。東京大学理学部卒。

福田 俊之

1952年東京生まれ。産業専門紙記者、経済誌編集長を経て、99年に独立。自動車業界を中心に取材、執筆活動中。著書に「最強トヨタの自己改革」(角川書店)、共著に「トヨタ式仕事の教科書」(プレジデント社)、「スズキパワー現場のものづくり」(講談社ピーシー)など。