NEXT MOBILITY

MENU

2019年1月18日【経済・社会】

フォルクワーゲンジャパン販売、ポルシェHD日本法人子会社に

NEXT MOBILITY編集部

 

 

フォルクスワーゲン・グループ・ジャパン(VGJ)は、同社保有の「フォルクワーゲン・ジャパン販売(VJS)」の株式を、ポルシェ・ホールディング (PHS)の日本法人、「PAIG Japan Automobile Investment」社に、1月18日、譲渡した。

 

PHSは、ドイツのフォルクスワーゲンAGの100%出資のグループ企業。そのため、今回の株式譲渡は、グループ内での資本異動となる。

 

なお、今回の株式譲渡に伴う、VJSのマネジメント、従業員あるいは販売店への変更はないとのことだ。

 

フォルクスワーゲン・ロゴ

 

PHSは、フォルクスワーゲン・グループで、フォルクワーゲンブランドを始め、グループ内ブランドなど、現在、欧州やアジア、南米地域等世界27か国で営業する欧州最大の自動車販売会社。

 

ちなみに、「ポルシェ・ホールディング(PHS)」の「ポルシェ(Porsche)」は、スポーツカーブランドのポルシェを指すものではなく、ポルシェファミリー(the Porsche Family)の名を引き継いでいることに由来している。

 

今回の株式譲渡は、PHSの事業をよりグローバルに成長させるための戦略の一環として行われた。今後、VJSは、日本でのフォルクスワーゲンの販売にPHSが培ってきた経験・ノウハウを活用し、一方、VGJはインポーターとして、ホールセール事業を強化していく。

 

 

[会社概要]

 

<異動する子会社>

 

– 社名:フォルクスワーゲンジャパン販売株式会社
– 所在地:東京都世田谷区尾山台 3-5-2
– 代表者:代表取締役社長 東福寺 厚樹
– 事業内容:

・フォルクスワーゲン車・新車販売及び中古車販売、部品・用品の 販売、および整備、損害保険代理業 等
・日本におけるフォルクスワーゲン正規販売店のモデルとして、首都圏において新車販売店12店舗を運営。
・年間約4000台販売(2017年)。

– 資本金:1000万円
– 設立年月日:1998年4月1日
– 従業員328名

 

<株式譲渡先>

 

– 社名:PAIG Japan Automobile Investment合同会社(PHSの100%子会社)
– 所在地:東京都港区六本木 6-10-1
– 代表者:CEO イヴァイロ プレヴ (Ivaylo Pulev, CEO)
– 事業内容:日本においてPHSを代理する法人
– 資本金:500万円
– 設立年月日:2018年8月01日

 

<株式譲渡先親会社>

 

– 社名 ポルシェ ホールディング GmbH
– 所在地 オーストリア、ザルツブルグ
– 代表者 CEO ハンス・ペーター シュッツィンガー (Hans Peter Schützinger)
– 事業内容:

・設立当初は、オーストリアにおけるフォルクスワーゲンの輸入会社として設立。
・その後、フォルクスワーゲン ブランドだけでなく VW グループの多くのブランドを販売する、欧州で最大の自動車販売会社となり、現在、欧州やアジア、南米地域など世界27か国で営業(卸売及び小売)。VWグループのグローバルな販売事業のノウハウを蓄積。
・年間新車販売台数789,800 台(2017年)

– 売上高:224億ユーロ
– 設立年月日:1947年4月
– 従業員:29,300名(2017 年末)

 

 

CLOSE

松下次男

1975年日刊自動車新聞社入社。編集局記者として国会担当を皮切りに自動車販売・部品産業など幅広く取材。その後、長野支局長、編集局総合デスク、自動車ビジネス誌MOBI21編集長、出版局長を経て2010年論説委員。2011年から特別編集委員。自動車産業を取り巻く経済展望、環境政策、自動運転等の次世代自動車技術を取材。2016年独立し自動車産業政策を中心に取材・執筆活動中。

間宮 潔

1975年日刊自動車新聞社入社。部品産業をはじめ、自動車販売など幅広く取材。また自動車リサイクル法成立時の電炉業界から解体現場までをルポ。その後、同社の広告営業、新聞販売、印刷部門を担当、2006年に中部支社長、2009年執行役員編集局長に就き、2013年から特別編集委員として輸送分野を担当。2018年春から独立、NEXT MOBILITY誌の編集顧問。

中島みなみ

(中島南事務所/東京都文京区)1963年・愛知県生まれ。新聞、週刊誌、総合月刊誌記者(月刊文藝春秋)を経て独立。規制改革や行政システムを視点とした社会問題を取材テーマとするジャーナリスト。