NEXT MOBILITY

MENU

2018年11月29日【カーリース】

ホンダ、電動二輪車・PCXエレクトリックのモニター募集

NEXT MOBILITY編集部

 

 

ホンダの国内の二輪総合販売会社、ホンダモーターサイクルジャパンは、「PCXエレクトリック(ELECTRIC)」を用いた電動二輪車の実用性検証を目的に、モニターの募集を11月29日から開始する。

ホンダ・ロゴ

PCXエレクトリックは、新開発のコンパクトな電動パワーユニットを搭載し、着脱式バッテリー「Hondaモバイルパワーパック(Mobile Power Pack)」を採用した原付二種(第二種原動機付自転車)の電動二輪車として、11月30日(金)から企業や個人事業主向けのリースを開始するモデル。

 

今回、広く一般のユーザーにモニターを募り、30台のPCX ELECTRICを約2ヵ月間貸し出しすることで、電動二輪車の日常における使い勝手についてさまざまな意見・要望を収集し、製品の使いやすさや機能の向上など、今後の電動二輪車の開発に活かす。

 

 

[モニター募集概要]

 

モニターへの募集は、ホンダのホームページ内の下記「PCX ELECTRICモニター募集」サイトから行う。モニターエントリー数が募集人数を超えた場合、エントリーフォームに記入した内容を参考に選考、当選者への案内はメールで直接連絡される。

 

■PCX ELECTRIC モニター募集:https://www.honda.co.jp/moto-monitor/

 

<第1期モニター(貸出期間:2019年3月1日から4月26日)

 

– 募集期間:2018年11月29日から2019年1月15日
– 当選案内:2019年2月1日(予定)
– 募集人数:30名
– 応募要件(※):

・PCX ELECTRICを運転できる免許を保有している人
・東京都および神奈川県在住でモニター車両の保管場所を確保可能な人

 

<第2期モニター(貸出期間:2019年6月1日から2019年8月2日)

 

– 募集期間 2019年3月1日から2019年4月15日
– 当選案内 2019年5月8日(予定)
– 募集人数 30名
– 応募要件(※):

・PCX ELECTRICを運転できる免許を保有している人
・大阪府および兵庫県在住でモニター車両の保管場所を確保可能な人

 

※応募要件の詳細は、ホンダホームページ内の「PCX ELECTRICモニター募集」で確認のこと。

CLOSE

松下次男

1975年日刊自動車新聞社入社。編集局記者として国会担当を皮切りに自動車販売・部品産業など幅広く取材。その後、長野支局長、編集局総合デスク、自動車ビジネス誌MOBI21編集長、出版局長を経て2010年論説委員。2011年から特別編集委員。自動車産業を取り巻く経済展望、環境政策、自動運転等の次世代自動車技術を取材。2016年独立し自動車産業政策を中心に取材・執筆活動中。

間宮 潔

1975年日刊自動車新聞社入社。部品産業をはじめ、自動車販売など幅広く取材。また自動車リサイクル法成立時の電炉業界から解体現場までをルポ。その後、同社の広告営業、新聞販売、印刷部門を担当、2006年に中部支社長、2009年執行役員編集局長に就き、2013年から特別編集委員として輸送分野を担当。2018年春から独立、NEXT MOBILITY誌の編集顧問。

中島みなみ

(中島南事務所/東京都文京区)1963年・愛知県生まれ。新聞、週刊誌、総合月刊誌記者(月刊文藝春秋)を経て独立。規制改革や行政システムを視点とした社会問題を取材テーマとするジャーナリスト。