NEXT MOBILITY

MENU

2019年1月22日【人事】

出光と昭和シェル、経営統合による新体制人事を発表

NEXT MOBILITY編集部

 

出光興産と昭和シェル石油は、1月22日、経営統合による新体制人事(4月1日付)を内定し、以下の通り発表した。

 

 

■取締役・監査役

 

– 代表取締役会長、月岡 隆

 

– 代表取締役副会長、亀岡 剛

 

– 代表取締役社長、木藤 俊一

 

– 代表取締役、岡田 智典

 

– 取締役、松下 敬

 

– 取締役、新留 加津昭

 

– 取締役(非常勤)、出光 正和

 

– 社外取締役、久保原 和也

 

– 社外取締役、橘川 武郎

 

– 社外取締役、マッケンジー・クラグストン

 

– 社外取締役、大塚 紀男

 

– 社外取締役、安田 結子

 

– 監査役、谷田 俊之

 

– 監査役、高橋 研児

 

– 社外監査役、伊藤 大義

 

– 社外監査役、山岸 憲司

 

 

■執行役員

 

– 副会長執行役員、亀岡 剛

 

– 社長執行役員、木藤 俊一

 

– 副社長執行役員 [製造技術、エネルギーソリューション、技術商品担当]、岡田 智典

 

– 副社長執行役員 [石油化学、高機能材、知材・研究、ベトナムプロジェクト(ベトナム事業室)担当]、松下 敬

 

– 副社長執行役員 [資源、経営企画、渉外・広報、ESG、法務(法務部)担当]、丹生谷 晋

 

– 専務執行役員 [人事(人事一部、人事二部)、情報システム、総務、内部統制担当、兼 安全環境本部長、兼 品質保証本部長]、新留 加津昭

 

– 常務執行役員 [経理、財務担当(経理部、財務部)]、鷺島 敏明

 

– 常務執行役員 [石油化学本部長(化学事業部、石油化学事業室、機能化学品部、出光ユニテック、プライムポリマー]、本間 潔

 

– 常務執行役員 [需給、販売担当(需給本部、販売本部)]、荒井 裕冶

 

– 常務執行役員 [経営企画、統合推進、渉外秘書担当(経営企画部、統合推進室、渉外秘書室、昭石エンジニアリング)]、平野 敦彦

 

– 上席執行役員 [人事一部長]、原田 和久

 

– 上席執行役員 [資源部門統括(資源部、石炭事業部)]、萩原 栄治

 

– 上席執行役員 [電材、アグリ、知財・研究担当(次世代技術研究所、電子材料部、アグリバイオ事業部、リチウム電池材料室、知的財産部、エス・ディー・エス バイオテック)兼 リチウム電池材料室長]、中本 肇

 

– 上席執行役員 [製造技術本部長(製造技術一部、製造技術二部、生産技術センター、出光エンジニアリング、昭和四日市石油、東亜石油、西部石油)兼 製造技術一部長]、前澤 浩士

 

– 上席執行役員 [情報システム、総務、安全環境・品質保証担当(情報システム部、総務部、安全環境(HSSE)・品質保証部、出光保険サービス、クレコ)]、吉岡 勉

 

– 上席執行役員 [財務リスク・内部統制担当(財務リスク管理室、内部統制推進室)法務部管掌]、井上 由理

 

– 上席執行役員 [販売本部長(販売部、リテールマーケティング部、流通業務部、産業エネルギー部、アポロリテイリング、出光リテール販売、エスアイエナジー、出光クレジット、リーフエナジー、ライジングサン、若松ガス)]、森下 健一

 

– 上席執行役員 [技術商品・事業開発担当(技術商品・事業開発部、日本グリース、昭石化工)兼 シェルルブリカンツジャパン代表取締役会長]、阿部 真

 

– 上席執行役員 [エネルギーソリューション事業本部長(電力販売部、電力・再エネ事業部、エネルギーソリューション事業部)兼 ソーラーフロンティア代表取締役社長]、渡辺 宏

 

– 上席執行役員 [需給本部長(製品需給部、供給企画部、原油外航部、海外事業部、出光アジア、北海道石油共同備蓄、新潟石油共同備蓄)]、飯田 聡

 

– 上席執行役員 [調達担当(調達部) 兼 経理部長]、坂田 貴志

 

– 執行役員 [経営企画部長]、小林 総一

 

– 執行役員 [潤滑油統括(潤滑油一部、潤滑油二部、出光潤滑油(中国)有限公司、出光ルブアジアパシフィック、出光ルブリカンツアメリカ)]、横村 雅

 

– 執行役員 [千葉事業所長]、荒木 伸二

 

– 執行役員 [広報、サステナビリティ戦略担当(広報部、サステナビリティ戦略室)]、寺上 美智代

 

– 執行役員 [財務部長]、酒井 則明

 

– 執行役員 [徳山事業所長]、八山 光秀

 

– 執行役員 [エネルギーソリューション事業本部、エネルギーソリューション事業部長]、柳生田 稔

 

– 執行役員 [関東第一支店長]、渡邊 信彦

 

– 執行役員 [統合推進室長]、三品 鉄路

 

– 執行役員 [人事二部長]、久野村 務

 

 

■部室長

 

– 内部監査室長、玉田 裕之

 

– 調達部長、本村 賢一

 

– 経理部長、坂田 貴志*

 

– 財務部長、酒井 則明*

 

<需給本部>

 

– 需給本部副本部長 兼 海外事業部長、飯島 大

 

– 製品需給部長、松尾 一郎

 

– 供給企画部長、嶋田 誠

 

– 原油外航部長、稲垣 富生

 

<販売本部>

 

– 販売本部副本部長 兼 販売部長、内川 尚和

 

– リテールマーケティング部長、大石 朗

 

– 流通業務部長、寺崎 与志樹

 

– 産業エネルギー部長、杉村 浩

 

<製造技術本部>

 

– 製造技術本部長 兼 製造技術一部長、前澤 浩士*

 

– 製造技術本部副本部長 兼 製造技術二部長、太田 義彦

 

– 生産技術センター長、藤方 恒博

 

<エネルギーソリューション事業本部>

 

– エネルギーソリューション事業本部副本部長 兼 電力・再エネ事業部長、八田 幹人

 

– 電力販売部長、岡崎 淳子

 

– エネルギーソリューション事業部長、柳生田 稔*

 

– 技術商品・事業開発部長、高橋 あゆみ

 

– 次世代技術研究所長、後藤 浩樹

 

– 電子材料部長、吉田 有三

 

– アグリバイオ事業部長、田口 雅俊

 

– リチウム電池材料室長、中本 肇*

 

– 知的財産部長、森脇 文雄

 

<石油化学本部>

 

– 石油化学本部副本部長 兼 石油化学事業室長、高桑 浩一

 

– 化学事業部長、嵐 俊美

 

– 機能化学品部長、大木 竜一

 

– 潤滑油一部長、阿部 徹

 

– 潤滑油二部長、澤 浩一

 

– ベトナム事業室長、阿曽 順之

 

– 人事一部長、原田 和久*

 

– 人事二部長、久野村 務*

 

– 情報システム部長 兼 昭和シェルビジネス&ITソリューションズ代表取締役社長、久保 知裕

 

– 総務部長、星野 完

 

– 安全環境(HSSE)・品質保証部長、中西 武史

 

– 安全環境(HSSE)・品質保証部副部長 兼 安全環境本部副本部長 兼 品質保証本部副本部長、森澤 研二

 

– 財務リスク管理室長、山口 裕

 

– 内部統制推進室長、嶋岡 岳史

 

– 法務部長、大嶋 誠司

 

– 広報部長、北村 奈美

 

– サステナビリティ戦略室長、鈴木 基弘

 

– 経営企画部長、小林 総一*

 

– 統合推進室長、三品 鉄路*

 

– 渉外秘書室長、植木 聡

 

– 資源部長、三木 順

 

– 石炭事業部長、児玉 秀文

 

【支店】

 

– 北海道支店長、佐々木 昭彦

 

– 〃副支店長、二ノ倉 努

 

– 東北支店長、野口 慎治

 

– 〃副支店長、朝比奈 俊明

 

– 関東第一支店長、渡邊 信彦*

 

– 〃副支店長、今中 剛

 

– 関東第二支店長、森垣 裕一

 

– 〃副支店長、坂倉 克紀

 

– 中部支店長、三浦 秀樹

 

– 〃副支店長、池嶋 淳一

 

– 関西支店長、阿部 正憲

 

– 〃副支店長、上野 昌信

 

– 中国支店長、新熊 隆嘉

 

– 〃副支店長、増田 司

 

– 九州支店長、東 敏郎

 

– 〃副支店長、中村 知史

 

【製油所・事業所】

 

– 北海道製油所長、澤 正彦

 

– 千葉事業所長、荒木 伸二*

 

– 愛知製油所長、山岸 孝司

 

– 徳山事業所長、八山 光秀*

 

*執行役員を兼務

CLOSE

松下次男

1975年日刊自動車新聞社入社。編集局記者として国会担当を皮切りに自動車販売・部品産業など幅広く取材。その後、長野支局長、編集局総合デスク、自動車ビジネス誌MOBI21編集長、出版局長を経て2010年論説委員。2011年から特別編集委員。自動車産業を取り巻く経済展望、環境政策、自動運転等の次世代自動車技術を取材。2016年独立し自動車産業政策を中心に取材・執筆活動中。

間宮 潔

1975年日刊自動車新聞社入社。部品産業をはじめ、自動車販売など幅広く取材。また自動車リサイクル法成立時の電炉業界から解体現場までをルポ。その後、同社の広告営業、新聞販売、印刷部門を担当、2006年に中部支社長、2009年執行役員編集局長に就き、2013年から特別編集委員として輸送分野を担当。2018年春から独立、NEXT MOBILITY誌の編集顧問。

中島みなみ

(中島南事務所/東京都文京区)1963年・愛知県生まれ。新聞、週刊誌、総合月刊誌記者(月刊文藝春秋)を経て独立。規制改革や行政システムを視点とした社会問題を取材テーマとするジャーナリスト。

山田清志

経済誌「財界」で自動車、エネルギー、化学、紙パルプ産業の専任記者を皮切りに報道分野に進出。2000年からは産業界・官界・財界での豊富な人脈を基に経済ジャーナリストとして国内外の経済誌で執筆。近年はビジネス誌、オピニオン誌、経済団体誌、Web媒体等、多様な産業を股に掛けて活動中。