NEXT MOBILITY

MENU

2019年5月31日【経済・社会】

マツダ、横浜でサステイナブルZoom-Zoomフォーラム開催

NEXT MOBILITY編集部

 

 

マツダは、6月22日(土)と23日(日)の両日に、マツダR&Dセンター横浜(神奈川県横浜市)で、「サステイナブルZoom-Zoomフォーラム2019 in横浜」を開催する。

 

それに伴い、5月31日の正午から応募専用サイトで、参加者の募集を開始する。

 

マツダ・ロゴ

 

「サステイナブルZoom-Zoomフォーラム2019 in横浜」は、”美しい地球と心豊かな人・社会の実現を使命と捉え、クルマの持つ価値により、人の心と体を元気に” を追求するマツダの取り組みを紹介し、参加者との絆を深めることを目的に開催しているもので、今年で12回目。

 

今年は、5月24日に発売した「MAZDA3(マツダ・スリー)」開発主査の別府耕太氏によるMAZDA3開発秘話トークショー&記念撮影や、チーフデザイナーの土田康剛氏による「魂動デザインの深化とMAZDA3デザイン」の講演を実施。

 

また、シニアイノベーションフェローの人見光夫(*1)氏による「環境に対する内燃機関の役割~SKYACTIV-Xと内燃機関の将来展望~」や商品本部本部長の猿渡健一郎氏による「マツダが考える人間中心の開発哲学とは」の講演なども開催される。

 

他にも、「MAZDA3」に搭載されている「スカイアクティブ ビークル アーキテクチャー」体験試乗会や、クレイモデラーによる「MAZDA3」クレイモデル造形の実演、参加者によるクレイモデル造形体験など、「MAZDA3」に触れ、体感できるプログラムを用意。

 

また子供向けのプログラムとして、歴代マツダ車の缶バッジ製作やぬりえ、ペーパークラフトなどのプログラムを併せて開催される。

 

 

 

 

■フォーラム開催の概要

 

<開催日時>

 

6月22日(土)および6月23日(日)10:00~17:30(9:30開場)

 

※両日とも同プログラムを実施

 

<開催内容>

 

【講演・対談】(予定)

 

・「環境に対する内燃機関の役割~SKYACTIV-Xと内燃機関の将来展望~」

 

22日:シニアイノベーションフェロー人見光夫 / 23日:執行役員 中井英二

 

・「マツダが考える人間中心の開発哲学とは」 商品本部本部長 猿渡健一郎

 

・「MAZDA3開発秘話&記念撮影」 開発主査 別府耕太

 

・「魂動デザインの深化とMAZDA3デザイン」 チーフデザイナー 土田康剛

 

【体験プログラム】

 

・クレイモデラーによるMAZDA3クレイモデル造形の実演&体験

 

・スカイアクティブ ビークル アーキテクチャー体験試乗会(要事前申し込み/*2)

 

・先進ライトALH(アダプティブ・LED・ヘッドライト)(要事前申し込み/*2)

 

・CG(コンピューター・グラフィック)体験(要事前申し込み/*2)

 

他、MAZDA3を含むマツダ車の試乗会など

 

【子供向けプログラム】

 

・車型ロボットのプログラム学習(要事前申し込み/*2)

 

他、歴代マツダ車の缶バッジ製作、ぬりえ、ペーパークラフトなど

 

【展示】

 

・「MAZDA3」「新世代ガソリンエンジンSKYACTIV-X」など

 

<会場>

 

マツダR&Dセンター横浜

住所:〒221-0022 神奈川県横浜市神奈川区守屋町2-5

 

※駐車台数に限りがあるため、できるだけ公共交通機関を利用。満車の場合、入場を断わる場合がある。

 

<参加費>

 

無料(応募専用サイトより、同フォーラムへの事前の参加申し込みが必要)。

 

<申込方法>

 

以下URLまたはQRコードの応募専用サイトから申込み。

 

– URL: https://www.mazda.jp/zoomzoomforum2019/

– QRコード:

 

 

 

※事前申し込みが必要なプログラムは先着順。

 

<募集期間>

 

2019年5月31日(金)正午~2019年6月20日(木)正午

 

*1:シニアイノベーションフェローの人見光夫氏による講演は、22日のみ。23日は、執行役員 中井英二氏による講演となる。

*2:各プログラムの募集人数については、応募サイトで確認のこと。

 

 

[問い合わせ先]

 

「サステイナブルZoom-Zoomフォーラム2019 in横浜」事務局

 

電話:

03-3508-5031 (受付時間:月~金 10:00~17:00)
045-461-1211 (受付時間:6月22日および23日 9:00~17:30)

メール: SZZF_MRY@mazda.co.jp

CLOSE

松下次男

1975年日刊自動車新聞社入社。編集局記者として国会担当を皮切りに自動車販売・部品産業など幅広く取材。その後、長野支局長、編集局総合デスク、自動車ビジネス誌MOBI21編集長、出版局長を経て2010年論説委員。2011年から特別編集委員。自動車産業を取り巻く経済展望、環境政策、自動運転等の次世代自動車技術を取材。2016年独立し自動車産業政策を中心に取材・執筆活動中。

間宮 潔

1975年日刊自動車新聞社入社。部品産業をはじめ、自動車販売など幅広く取材。また自動車リサイクル法成立時の電炉業界から解体現場までをルポ。その後、同社の広告営業、新聞販売、印刷部門を担当、2006年に中部支社長、2009年執行役員編集局長に就き、2013年から特別編集委員として輸送分野を担当。2018年春から独立、NEXT MOBILITY誌の編集顧問。

中島みなみ

(中島南事務所/東京都文京区)1963年・愛知県生まれ。新聞、週刊誌、総合月刊誌記者(月刊文藝春秋)を経て独立。規制改革や行政システムを視点とした社会問題を取材テーマとするジャーナリスト。

山田清志

経済誌「財界」で自動車、エネルギー、化学、紙パルプ産業の専任記者を皮切りに報道分野に進出。2000年からは産業界・官界・財界での豊富な人脈を基に経済ジャーナリストとして国内外の経済誌で執筆。近年はビジネス誌、オピニオン誌、経済団体誌、Web媒体等、多様な産業を股に掛けて活動中。