NEXT MOBILITY

MENU

2018年11月16日【カーシェアリング】

ガリバー運営のIDOM、個人間カーシェア参入。来年4月開始へ

NEXT MOBILITY編集部

GO2GO・ロゴ

 

ガリバー等を運営するIDOMは、個人間カーシェアリングサービス「ゴーツーゴー(GO2GO)」の提供を、2019年4月に開始する。

IDOM・ロゴ
ゴーツーゴーは、「近所のクルマを安心、簡単、遠慮なく使える」をコンセプトとするIDOMの新しい個人間のカーシェアリングサービス。

 

クルマ所有者は、必要な情報をアプリから登録し、他人にシェアすることが可能。クルマの利用希望者はアプリ上で予約、決済もアプリ上で行える。

 

また、安心安全に利用できるよう、利用者に自動車保険加入を義務付け、オーナーとドライバーの双方が安心して利用できる仕組みとした。

 

さらに、アプリ上でのサービス完結だけではなく、個人間でクルマの受け渡しが不安な人や、デジタル機器の操作が苦手な人のため、全国のガリバー直営の約500店舗でサービスサポートを行う体制を整えていくとしている。

 

 

[GO2GOの概要]

 

<サービス開始までのスケジュール概要>

 

2018年11月27日:公式サイト開設
2019年2月:アプリダウンロード開始
2019年4月:サービス利用開始

 

※スケジュール詳細は、11月27日開設サイトにて随時更新。

■GO2GO:https://go2go.jp

 

<サービス概要>

 

 

■備考

 

・ドライバーは1日単位の自動車保険に加入。
・乗用車だけではなく貨物車やキャンピングカーもサービス対象。
・365日無休のカスタマーサポート体制(相談受付時間:9:00〜22:00 / 年中無休)

CLOSE

松下次男

1975年日刊自動車新聞社入社。編集局記者として国会担当を皮切りに自動車販売・部品産業など幅広く取材。その後、長野支局長、編集局総合デスク、自動車ビジネス誌MOBI21編集長、出版局長を経て2010年論説委員。2011年から特別編集委員。自動車産業を取り巻く経済展望、環境政策、自動運転等の次世代自動車技術を取材。2016年独立し自動車産業政策を中心に取材・執筆活動中。

間宮 潔

1975年日刊自動車新聞社入社。部品産業をはじめ、自動車販売など幅広く取材。また自動車リサイクル法成立時の電炉業界から解体現場までをルポ。その後、同社の広告営業、新聞販売、印刷部門を担当、2006年に中部支社長、2009年執行役員編集局長に就き、2013年から特別編集委員として輸送分野を担当。2018年春から独立、NEXT MOBILITY誌の編集顧問。

中島みなみ

(中島南事務所/東京都文京区)1963年・愛知県生まれ。新聞、週刊誌、総合月刊誌記者(月刊文藝春秋)を経て独立。規制改革や行政システムを視点とした社会問題を取材テーマとするジャーナリスト。